株式会社Weli'z

タクシー不足解消へ 地元外から応援、1カ月で乗車6千件超 倶知安・ニセコの試験好調【ニセコ 民泊 管理】

民泊の無料相談はこちら

タクシー不足解消へ 地元外から応援、1カ月で乗車6千件超 倶知安・ニセコの試験好調【ニセコ 民泊 管理】

タクシー不足解消へ 地元外から応援、1カ月で乗車6千件超 倶知安・ニセコの試験好調【ニセコ 民泊 管理】

2024/02/15

【倶知安、ニセコ】スキーリゾート周辺のタクシー不足緩和に向け、後志管内倶知安、ニセコ両町などが、

北海道ハイヤー協会(札幌)加盟社など8社から計11台の応援を受けている初の実証試験が好調だ。

 

開始から1カ月間の乗車数は6千件を超えた。利用は外国人客が約9割を占め、両町は一定の事業効果が出ているとみる。

ただ、新型コロナウイルスの水際対策終了により外国人の乗車需要は急伸し、タクシーの台数がなお不足する現状も浮き彫りになっている。

 

 1月下旬、倶知安町ひらふ地区。

友人とオーストラリアから訪れた弁護士のジャーリー・リムさん(28)は、町内のホテルからアプリで呼んだタクシーに乗ってスキー場に到着し、「バスに乗りたかったが時間が合わず、タクシーがすぐに来てくれて助かった」と話した。

応援に来た運転手の滞在費として運賃に乗車1回につき900円を上乗せして払う仕組みだが、「高いとは思わない」という。

 

 試験は「ニセコモデル」と称して昨年12月11日に開始。

アプリ会社「GO」(東京)によると、今年1月12日までの1カ月間で、米国やシンガポールなど50以上の国・地域の観光客らによる約5300件の利用があり、日本人の利用を含めると6134件に上った。8割以上がリピーターという。

 

乗車数は1日平均180件で、年末年始は1日250件を超えた。同社は「海外客を中心に滞在中の移動手段として定着してきた」とみる。

 応援の11台と地元業者を合わせると、両町全体の営業台数は約20台。

倶知安町は「試験の効果は確実に出ている」(総合政策課)と受け止める。

 応援車両の1回の平均運賃は2900円台で、札幌での運行時の2~3倍という事業者もいる。

 

試験に参加するはまなす交通(札幌)の加藤修一社長は「ニセコは1回の乗車距離が長く、(札幌にない)冬季割り増しも適用されるため、料金収入が大きい」とニセコ地域で運行する利点を語る。

札幌も運転手不足は進んでいるが、倶知安、ニセコ両町の逼迫(ひっぱく)度合いはより大きいとみて、来冬の運転手派遣に前向きだ。

 

 ただ、コロナの水際対策終了で外国人客はさらに増えている。

GOによると、ホテルとスキー場間の移動需要が多い朝夕などは空車がなくなり、客がアプリで車を呼べる確率が20%台にとどまる時間帯もある。

 

試験の枠外の地元業者も1日平均の配車依頼が急増し、ある業者は乗車を20件以上断らざるを得ない日もあるという。

 需要増への対応について、倶知安町は「来冬も車両の応援を継続してもらい、観光客の受け入れ態勢を整えたい」(同)としており、今冬の検証を経て来冬以降の本格運用などを検討する構えだ。(加藤遥花)

 

タクシー実証事業のニセコモデル 

後志管内倶知安、ニセコ両町、北海道ハイヤー協会、GOが昨年12月11日~今年3月19日に実施。

普段は札幌圏や東京で運行する車両がリゾートエリアを発着点に、GOのアプリで配車依頼した客を運ぶ。

運転手の宿泊費や食費など事業費計1040万円は両町が負担。

英語対応のアプリで行き先を指定するため、運転手が英語を話せなくても運行できる。

地元業者の3台は別途、倶知安町市街地専用で運行し、町民の通院などの需要に応える。

 

ニセコでは新たな移動手段としてタクシーの認知度が急速に高まっているようです。

今までは空港からレンタカーや電車でニセコに移動手段がほとんどでした。

 

そうなると当然スキー場近くの宿泊施設が人気な訳ですが、タクシー需要が急増したことにより

多少スキー場から離れていたとしても宿泊施設を利用する観光客が増える傾向にあります。

 

今後もタクシーという移動手段は定着していくことが予想されますので、

スキー場から少し距離があっても民泊運営は可能になるということです。

 

現状民泊を運営することが出来る物件は限られておりますので、

ニセコエリアは早い者勝ちという状況です。

 

弊社ではニセコの民泊可能物件もいくつか準備がございますので、

ご興味ある方は是非お早めにお問合せ下さい!

 

ニセコで民泊管理はウィライズにお任せ下さい!

----------------------------------------------------------------------
株式会社Weli'z(ウィライズ)
〒064-0914
北海道札幌市中央区南14条西11丁目1-3リージェント・ブランドビル2階
電話番号 : 011-776-7812
FAX番号 : 011-776-7822


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。