株式会社Weli'z

北海道ニセコでバブル現象 外国人観光客「高くないよ」牛丼2000円、1泊170万円のホテル、ルイ・ヴィトンのゴンドラ等【ニセコ 民泊 管理】

民泊の無料相談はこちら

北海道ニセコでバブル現象 外国人観光客「高くないよ」牛丼2000円、1泊170万円のホテル、ルイ・ヴィトンのゴンドラ等【ニセコ 民泊 管理】

北海道ニセコでバブル現象 外国人観光客「高くないよ」牛丼2000円、1泊170万円のホテル、ルイ・ヴィトンのゴンドラ等【ニセコ 民泊 管理】

2024/01/24

コロナ禍を経て、再び外国人観光客が殺到している北海道のニセコ

ニセコに外国人観光客が殺到なぜ? 

 

近年、ニセコはインバウンドの需要が非常に高まっていたのですが、コロナで一旦落ち込みました。

ですが、コロナ禍が明けて、外国人観光客がかなり戻ってきて、また熱を帯びているそうなんです。

その人気の秘密を紐を解いていきます。

 

“世界屈指のスノーリゾート”と言われる北海道・ニセコエリア。新千歳空港・札幌から車で約2時間くらいで行けます。

電車だと3時間以上かかるので、レンタカーなどを借りて車で行く海外の方も多いそうです。

 

ニセコはスキー人気が頂点だったバブル期(1980年代後半~1990年代初期)には日本人にも人気で、

年末年始などはシーズン前にホテルの予約が埋まり、北海道スキーツアーは即日完売になるぐらいでした。

しかし、バブル崩壊の影響でスキーブームは終焉していきました。

 

そこで、ニセコの人たちは再起をかけて“あること”をしました。

<町民が売り込み> 町民が有志で「東アジア観光客誘致協議会」を立ち上げ、台湾・香港をはじめ、

ヨーロッパ・アメリカ・オーストラリアにニセコを売り込み。徐々に海外の方の人気が高まっていきました。

 

<町民が出資> 町と町民が50%ずつ出資して、日本で初めて観光協会を“株式会社化”しました。ホテル・旅行会社とのタイアップなど、スピード感を持って対応できるようになったということです。

 

■ニセコ人気のきっかけは「JAPOW(ジャパウ)」 そしてニセコ人気に大きく火がつくきっかけとなったのは、JAPOW(Japan+PowderSnow)。

日本を象徴するパウダースノー、その雪質なんだそうです。

ニセコエリアのパウダースノーは浮遊感があり上質で、さらに長期間(12月から3月頃)雪を楽しむことができるそうです。

世界で優秀なスノーリゾートを表彰する「ワールドスキーアワード」では、2年連続ノミネートされているんです。

 

この記事のようにニセコは現在観光客数が大幅に増加しております!

そして今後は更にその人気が加速することを見越したように、各国の大手企業がニセコに参入し、

今ではニセコに行くとまるで海外に旅行している感覚になる程、外国人観光客で溢れかえっています。

 

そこで問題は宿泊施設が足りないということです。

まさにその問題こそがチャンスであり、民泊の需要が一気に上がるということです!

 

ですが、仮にニセコで民泊用の物件を取得しても現在運用を新たにスタートすることは非常に難しいという現状がございます。

理由は清掃業者が新規取引を受け入れてくれないからです!

 

ホテルの清掃業務で人手が足りず、民泊施設まで清掃出来る余力がなく、仮に引き受けてもらえた場合でもニセコ価格になってしまい、

利益率が減少してしまいます。

 

そのような問題を解決するべく弊社では管理・運用代行を請け負っております!

ニセコでもしっかりと清掃業者を確保し、オーナー様に利益が上がる仕組みを構築しております。

 

2024年1月現在、1件民泊用物件も販売中でございますので、ご興味のある方はお問合せフォームよりご連絡下さいませ!

更なる値上りをする前に是非ニセコでの民泊運用をご検討下さい!

----------------------------------------------------------------------
株式会社Weli'z
〒064-0914
北海道札幌市中央区南14条西11丁目1-3リージェント・ブランドビル2階
電話番号 : 011-776-7812
FAX番号 : 011-776-7822


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。