株式会社Weli'z

弊社の2023年~2024年シーズンのニセコの民泊の稼働結果 【民泊・運用代行】

民泊の無料相談はこちら

弊社の2023年~2024年シーズンのニセコの民泊の稼働結果 【民泊・運用代行】

弊社の2023年~2024年シーズンのニセコの民泊の稼働結果 【民泊・運用代行】

2024/03/20

みなさんこんにちは。

代表の鈴木です。

 

弊社はニセコにて民泊物件(無人型ホテル)を運営しています。

2023年〜2024年シーズンの稼働率についてお伝えしたいと思います。

ニセコでいうシーズンとは毎年、12月〜2月を指します。

 

世界でも有名なスキー場(グランヒラフ、花園、アンヌプリ)があり

世界中から多くの観光客がパウダースノーを求めて来ます。

 

そのためウィンターシーズンがハイシーズンとなるのです。

このハイシーズンで年間の売り上げを作っていくというのも過言ではありません。

 

ニセコでの結果としましては、12月 1月 2月ともに

稼働率85%〜90%の間を推移する結果となりました。とても良い数字です。

 

残りの15%〜10%はなぜ空いているのか。その理由は

ニセコで滞在する方は、基本3泊以上の方が多く

空室の日が連泊ができない状態になり、予約をしたくてもできない状態というのが理由です。

 

2024年〜2025年の来シーズンのご予約もすでに動き始めています。

現状で2025年1月に関しては、予約ベースで稼働率が65%を超えております。

これはニセコのエリアの特性もございますが

今シーズンでしっかりと良いサービスを提供し宿泊者様の満足度を上げairbnbやブッキングドットコムなどで

満足いただけた口コミを集めてブランドを強化したということも要因となっております。

宿泊単価も1.2倍高い状況でご予約が入っています。

 

ニセコエリアはこれからも需要が拡大していくエリアです。その市場で良い結果を出すためには

しっかりと宿泊者様に満足いただき、中長期的視点でブランド強化を行うことがとても大切です。

 

弊社は常に以下の理念を大切にサービスを提供しております。

オーナー様の収益最大化/宿泊者様へは最高の宿泊体験の提供を

 

 

ニセコエリア(ニセコ町・倶知安・ルスツ・岩内など)で民泊にご興味がある方はまずは

お気軽に弊社にお問い合わせください。

 

弊社では既にニセコで民泊可能な物件を用意しており、2024年〜2025年シーズンに向けてニセコで民泊スタートすることが可能です!

情報はほとんど出回りませんので、ニセコで民泊をお探しの方は是非お気軽にお問合せ下さい!

 

「物件情報の提供」 →「 物件の売買仲介」 → 「民泊新規立ち上げサポート(企画/リフォーム/申請)」→ 「民泊・無人ホテル/運用代行」、その後の物件の出口戦略まで全てワンストップでサービスを

提供させていただいております。

 

 

今回はニセコでの実績ベースでの稼働率のお話でした。

 

 

----------------------------------------------------------------------
株式会社Weli'z(ウィライズ)
〒064-0914
北海道札幌市中央区南14条西11丁目1-3リージェント・ブランドビル2階
電話番号 : 011-776-7812
FAX番号 : 011-776-7822

----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
株式会社Weli'z(ウィライズ)
〒064-0914
北海道札幌市中央区南14条西11丁目1-3リージェント・ブランドビル2階
電話番号 : 011-776-7812
FAX番号 : 011-776-7822


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。