株式会社Weli'z

【恵庭 不動産 売却】住宅購入で考える将来性とは

民泊の無料相談はこちら

【恵庭 不動産 売却】住宅購入で考える将来性とは

【恵庭 不動産 売却】住宅購入で考える将来性とは

2022/09/06

【恵庭 不動産 売却】住宅購入で考える将来性とは

 

住宅の購入時にはその時の状況を踏まえて購入される方がほとんどです。

しかし、現在の状況も大切ですが、将来の状況も考えて購入することをお勧めします。

 

先日こんなアンケートがありました。

世帯主の年齢が50歳以上の「シニアカップル世帯」で新築マンションを購入した世帯の約75%が、

「二次取得以上(住まいの購入経験が2回目以上)」だったという結果。

 

購入理由には、

「もっと生活に便利なところに住みたかった」

「もっと駅に近いところに住みたかった」

という理由が上位だったようです。

 

お住い探しでよくご相談を受けるケースとして、

ご結婚やご出産など家族が増えるタイミングで自宅が手狭になり、マンションや戸建ての購入を検討される

というケースがあります。

 

このパターンですと、建物の「広さ」や「間取り」が大きな検討ポイントになり、

予算との兼ね合いで「駅からの利便性」はやや優先度が下がる傾向にあります。

 

一方で、お子様たちが独立していき、ご夫婦二人だけといった生活になると、

使わない部屋が出てきたり、掃除の手間、駅までの遠さなどがストレスになってくるようになります。

 

また戸建の場合ですと、室内での階段の上り下りが苦痛、といった声も聞きます。

 

こうした事情もあり、資産に余裕がある方は、駅近で手頃な間取りのマンション住替えを検討する、

というケースが多いようです。

 

ここでいう、「資産に余裕がある方」というのは、預貯金が豊富にあることではありません。

既にお持ちの不動産がある場合、その不動産が資産価値を持っている状態も含みます。

つまり「売れる不動産」を持っている方です。

 

現役当時に4000万円のマンションを購入した方が、50歳になってそのマンションを売ろうとしたとき、

売却査定価格が仮に3000万円に値下がりしていたとしても、

残りの住宅ローンが1000万円程度であれば、2000万円は手元に残ります。

 

そうするとその2000万円を元手に

新たなマンションや戸建を購入する資金にすることが可能です。

 

ですが、そのためには、価値のある場所で自宅を購入しておくことが大切です。

現在の状況だけではなく、将来どうなるか分からないため、

それに備えた不動産購入プランをご検討するのが良いのではないでしょうか。

 

 

もちろんウィライズでは相談無料です。

将来を見越してご検討下さい!

 

 

 

 

 

----------------------------------------------------------------------
株式会社Weli'z(ウィライズ)
〒064-0914
北海道札幌市中央区南14条西11丁目1-3リージェント・ブランドビル2階
電話番号 : 011-776-7812
FAX番号 : 011-776-7822


素早く札幌市で戸建てを売却

適切に札幌市でマンションの投資

明瞭な土地の売却を札幌市で

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。